観光スポット

大嶺海岸

自然

大嶺海岸は、那覇空港に隠されるようにして、埋立などの開発を逃れて自然の海岸線を残してきた。那覇市にとっては奇跡的に残った最後の自然海岸。沖合いにサンゴ礁があり、その内側に礁池(イノー)が発達している。沖合いにサンゴ礁があり、その内側に礁池がある地形は、沖縄では典型的な海岸の姿。大嶺海岸では、かつて普通に見られたのにいつのまにか見られなくなった生き物達がたくさん生息している。

基本情報

フリガナ
オオミネカイガン
所在地
901-0148 沖縄県那覇市大嶺崎 付近出発場所は豊見城市。ゲームセンターがある方の浜から第十一管区海上保安本部施設へむけ歩き、少し突き出た岬周辺まで歩く。
営業時間
特になし(干潮時以外は途中深い場所もあり流れもあるので歩いて渡れない)
休日
特になし(悪天候時不可)
料金
無料
駐車場
瀬長島の無料駐車場利用可。
アクセス
「ゆいレール」那覇空港駅で下車。徒歩約1時間30分。路線バス(9番11番17番45番101番)具志営業所バス停で下車。徒歩10分。さらにここからイノー(礁地を1時間近く歩いた大嶺崎近辺。)

付随情報

情報引用元
http://www.kankyo.city.naha.okinawa.jp/front/index.php?3 那覇市環境マップ(那覇市環境保全課)